スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳管開放症へご理解を!

昨日「耳管開放症」についての番組が放送されましたが、ご覧になった方、また、症状に悩んでいる方いらっしゃいますでしょうか…?

私も10年以上悩んでいる症状で近くの耳鼻科に行った事があったのですが、まだ浸透していない病気らしいので、その時はお医者様からこの症状を伺うことはできませんでした。
昨日の番組で初めて原因や詳細を知る事ができ、同じような症状に悩んでいる人がこんなにも沢山いたんだ…!と驚きました。

そしてその番組内で症状に悩む皆さんが求めていることの一つに、
「周囲への理解」がありました。

という事で、このブログを見てくださる方へぜひご理解いただければ…と思い、プロフィールくっつけてみました。

私は突然、自分の声が大きく聞こえて、話ができなくなりますが、
深くおじぎすればなおります(症状が重い時は一回程度では治らないこともあります)
びっくりしないでね!
スポンサーサイト
プロフィール

宮尾にゅん

Author:宮尾にゅん
コミックとイラストのお仕事をしてます。
耳管開放症です。
耳が聞こえにくい症状が出た時
突然深くおじぎする事が
あります。ビックリしないでね!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。